公立大學法人大阪市立大學
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
新著情報

令和3年度の授業方針について(第9版:後期授業等について)

學生の皆さま
保護者の皆さま

令和3年度の授業方針について(第9版:後期授業等について)

【後期授業の考え方】
 後期授業開始時點での緊急事態宣言発令狀況や大阪府からの緊急事態措置に基づくオンライン化要請の有無等については決定されていない狀況です。
 しかし、本學においては6月~8月にかけて実施した學內における職域接種にて極めて多くの學生?教職員がワクチン接種を実施した現狀に鑑み、十分な感染対策を実施した上で、令和3年度當初の対面授業(混合授業)を中心とした「令和3年度授業の基本的方針」を踏襲する授業形態とします。

1.令和3年度授業の基本的方針について※令和3年2月9日発表の內容を踏襲します

令和3年度授業は、學生と大學との、また學生同士の結びつきの確保や教育効果の観點から、感染防止対策を徹底した上で『対面授業(混合授業※を含む)』を基本とします。但し、一部の授業については『遠隔授業』とします。

※ 期間中の対面授業回數について半分(14コマの授業であれば7コマ)以上の授業を『混合授業』 と稱する。

○授業形態(講義、実験?実習、演習)を問わず、『対面授業(混合授業を含む)』を基本とします。
○『対面授業』の受講に際しては、「※『対面授業』受講時の諸注意」に留意してください。   
○『遠隔授業』として実施する科目の例としては、
?例年の受講者數等に鑑み、受講者が試験定員(教室定員の約3分の2)以下で収容できない授業や大定員授業
?カリキュラム內容や授業の特性等に鑑み、遠隔授業の実施により高い教育効果が見込まれる授業 などがあります。
○本人または同居家族に基礎疾患がある、高齢者と同居しているなどの理由により『対面授業』の受講が困難である場合は所屬學部?研究科に相談してください。
○今後の新型コロナウイルスの感染狀況により、『対面授業(混合授業を含む)』の実施が困難となった場合は期中であってもすべて『遠隔授業』に切り替える可能性があります。

2.9月中(9月13日以降)の集中講義の取扱いについて

9月末までは、9月12日までの取扱いを延長し原則遠隔授業にて実施するものとします。

※『対面授業』受講時の諸注意(変更ありません)
○ 感染拡大防止のため、毎朝の検溫に加え、受講時のマスク著用、こまめな手洗い?手指消毒?うがいの勵行をお願いします。また、大學構內においては、感染拡大防止策を徹底し、3密を回避して行動してください。
○ 風邪の癥狀や発熱があるなどの體調不良がある場合や濃厚接觸の可能性がある場合は無理せずに授業を欠席し、速やかに所屬學部?研究科に申し出てください。また、発熱等の癥狀が続く場合は、醫療機関を受診してください。
○ 手指消毒用のアルコール消毒液の攜帯が推奨されており、本學の學生は安全衛生管理室(學生サポートセンター1F)にて空の容器を持參することで補充することができます。また、建物入口、廊下、教室などに手指消毒用のアルコール消毒液を設置していますのでご利用ください。
○ 萬が一、感染者が生じる事態になった際に、濃厚接觸者の特定を速やかに実施することを目的として教室座席に著席管理システムを導入していますので、授業出席の都度ごとに教室座席に貼付されているQRコードの読み取りを必ず実施してください。
○ 授業時に教員からの飛沫を避けるために、講義形態の教室には教卓にアクリル板を設置します。また、授業時には定期的に換気を行います。
○ 一部の教室には座席にアクリル板を設置します。教室內で晝食をとる場合は必ず座席にアクリル板が設置されている教室を使用してください。
○ 『対面授業』を実施する教室の履修者數は試験定員(教室定員の約3分の2)以內とし、受講者間の距離を確保します。

令和3年9月10日

教育推進本部長 鈴木洋太郎
教務擔當部長  福島 祥行

男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放